外貨建て保険のポイント!

保険料の払込を円ではなく外貨で行い、運用もその通貨の国の中で行うのが外貨建て保険。

『外貨建て保険』という名前は払込・運用の手段が外貨だから・・・という理由で付いている名前なので、保障の内容での区分ではありません。

実際の保険種類としては死亡保険、養老保険、個人年金保険などがあり、外貨独特の部分を除けば、保障内容としては円建ての保険と基本同じです。

外貨建て保険は、マイナス金利導入から時間がたつにつれて、徐々に話題になってきました。
それというのも、マイナス金利導入後、今まで選ばれていた貯蓄性のある保険がだんだんと返戻率の改定が行われたり、販売停止になったり等今まで選ばれていた商品が無くなってきてしまったからです。

今まで選ばれていた貯蓄性の高い商品がなくなってきてしまったため、他に保険で増やす手段はない物か・・・と考えられた結果ということですね。
その為、外貨建て保険を検討する方の殆どは、運用の部分に期待している、とも言えると思います。

ではそうしたときにポイントになるのは、保障の面はもちろんですが外貨建てならではのメリットデメリット・・・特にデメリット部分をしっかり理解することが大事になってきます。

デメリット部分の具体例としては、為替リスクとコスト面。
こちらに関しては文章だけで読んで理解するのにはなかなか限界がありますから、ポイントになる言葉だけはしっかり自分で判断しつつ、対面で理解・納得できるまでしっかり話を聞く・・・というのが最大のポイントになりそうです。

関連記事

  1. 医療保険のポイント!

  2. 学資保険のポイント!

  3. 女性保険のポイント!

  4. 生命保険のポイント!

  5. 収入保障保険のポイント!

  6. がん保険のポイント!

  7. シニア保険のポイント!

  8. 法人保険のポイント!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

高額になりがちながん治療費や、通院・療養中の収入減に備える

一生涯の死亡保障や、老後の資金・教育費、使い道いろいろ!

心配な病気やまさかのケガにムリなく備えられる保障があります

↑比較検討をご希望の方におすすめ↑

↑新規契約も見直し相談もまずはこちらから↑

↑住宅ローンの見直しを検討中の方はこちら↑