女性保険のポイント!

女性特有の病気に手厚く保障を準備できるのが女性向け保険です。

医療保険のキホンの保障にプラスして、女性特有の病気にはさらに手厚く準備をすることができるので、がんのみの保障が準備できるがん保険とは違い、基本的な病気もカバーしつつもさらに気になるところをしっかり準備できるのが特徴です。

なぜ男性向け保険は見かけないのに女性向け保険は項目として上がるのか・・・というと、女性は男性と比べてホルモンの影響を受けやすいから、と言われています。

男性は全くホルモンによる症状が現れない、という訳ではないようですが、女性は月経や妊娠・出産、閉経など、人生の中でホルモンの変化がカラダに影響するタイミングが多くある為、ホルモンバランスが崩れてしまった場合はマイナス面でも影響が出てくるようです。

女性特有の病気に関しては、代表的なものは下記になります。

子宮内膜症 バセドウ病
子宮筋腫 関節リウマチ
子宮頸がん 帝王切開
子宮体がん 異常分娩
卵巣がん 不妊
卵巣嚢腫 月経不順
乳がん 更年期障害

子宮、卵巣、乳房・出産など、女性ならではの物もあれば、男性もかかるけども女性に多い物等様々。

最近の女性専用の保険だと、女性ならではの病気だけに関わらず、がんは全て上乗せの対象になる・・・など、幅が広がってきている印象です。

保障が上乗せされている、ということはそれだけその部分の保険料もかかってきているわけなので、上乗せされる保障が本当に自分にとって欲しい保障なのか、保険料と保障のバランスはどうか、通常の医療保険でまかなえる範囲でないのか・・・というあたりが検討のポイントになりそうです。

関連記事

  1. がん保険のポイント!

  2. 法人保険のポイント!

  3. 医療保険のポイント!

  4. 外貨建て保険のポイント!

  5. 生命保険のポイント!

  6. 学資保険のポイント!

  7. シニア保険のポイント!

  8. 緩和型保険のポイント!

↑比較検討をご希望の方におすすめ↑

↑住宅ローンの見直しを検討中の方はこちら↑